So-net無料ブログ作成
検索選択

菅野がWBC実戦を想定し60球…初ブルペン


ブルペンで投げ込む菅野(27日)=泉祥平撮影
ワールド・ベースボールクラシックWBC)に出場する日本代表「侍ジャパン」は27日、宮崎から福岡に移動した。
エースとして期待される菅野(巨人)は宮崎での個別練習で、合流後、初めてブルペンに入った。
3月1日の台湾プロ選抜との壮行試合で登板する見通しの右腕は、実戦を想定して約60球を投げ、権藤投手コーチを「モノが違う」とうならせた。
最も自信を持つスライダーは、左打者から空振りを奪うイメージで縦変化を意識して膝元へ。
シュートに似た変化のワンシームは、右打者の胸元を狙った。
小久保監督も見守る中、力のある外国人打者との対戦を見据えて、繊細にコースに投げ分けた。
(ここまで283文字
/
残り148文字)
2017年02月27日
21時20分
Copyright
©
The
Yomiuri
Shimbun


関連ニュース

菅野がWBC実戦を想定し60球…初ブルペン
菅野がWBC実戦を想定し60球…初ブルペン
菅野がWBC実戦を想定し60球…初ブルペン

ロゴマーク

宇野昌磨が逆転優勝、日本の金メダル27個に


閉会式で笑顔を見せるアイスホッケー女子日本代表の選手たち(26日、札幌市南区で)=武藤要撮影
男子シングルで優勝した宇野昌磨(26日)=武藤要撮影
札幌市と帯広市を舞台に開かれた第8回冬季アジア大会が26日、幕を閉じた。
今大会には過去最多の32か国・地域から選手・役員約2000人が参加。
日本の金メダルは、前回アスタナ・アルマトイ大会の13個を大きく上回り、第1回札幌大会の29個に次ぐ27個となった。
次回大会は中国での開催が検討されている。
最終日はフィギュアスケートの男子フリーで、ショートプログラム(SP)2位の宇野昌磨(中京大)が188・84点で1位となり、合計281・27点で逆転優勝した。
この種目での日本勢の金メダルは、2003年青森大会の本田武史以来。
SP4位の無良崇人(洋菓子のヒロタ)は合計263・31点で4位だった。
フリースタイルスキーモーグルは、男子で堀島行真(いくま)(中京大)、女子で村田愛里咲(ありさ)(行学学園教)が優勝した。
堀島はデュアルモーグルとの2冠。
ノルディックスキー距離の女子15キロフリー(マススタート)は小林由貴(岐阜日野自動車)、男子30キロフリー(同)はレンティング陽(チームアキラ)が制し、リレーを含めて小林は4冠、レンティングは3冠に輝いた。
2017年02月26日
20時26分
Copyright
©
The
Yomiuri
Shimbun


関連ニュース

宇野昌磨が逆転優勝、日本の金メダル27個に
宇野昌磨が逆転優勝、日本の金メダル27個に
宇野昌磨が逆転優勝、日本の金メダル27個に

CDアルバム発売日

侍・武田、3回無安打無失点…変化球で4奪三振


ソフトバンク2―0日本(侍ジャパン練習試合=25日)――日本は先発の武田(ソフトバンク)が3回無安打無失点で上々の滑り出しをみせた。
一回こそ四球を与えたものの、二、三回は三者凡退。
WBC球を自在に操り、変化球で4三振を奪った。
「本戦に向けて収穫があるように」と臨んだが、球数も39球とほぼ完璧な内容。
首脳陣に好調をアピールし、「いい形で投げられた」と満足げだった。
2017年02月25日
16時24分
Copyright
©
The
Yomiuri
Shimbun


関連ニュース

スキー女子回転、大回転に続き長谷川絵美「金」
侍・武田、3回無安打無失点…変化球で4奪三振
スキー女子回転、大回転に続き長谷川絵美「金」

アニメリスト

男子デュアルモーグル、堀島行真V…札幌大会


冬季アジア札幌大コスプレショップ一覧会は第6日の24日、フリースタイルスキーの男子デュアルモーグルで、堀島行真(いくま)(中京大)が金メダルを獲得した。
原大智(だいち)(ジョックス)が2位。
女子デュアルモーグルは、村田愛里咲(ありさ)(行学学園教)が銀メダルとなった。
2017年02月24日
14時14分
Copyright
©
The
Yomiuri
Shimbun


関連ニュース

スキー距離女子20キロリレー、日本が金メダル
男子デュアルモーグル、堀島行真V…札幌大会
男子デュアルモーグル、堀島行真V…札幌大会

男子大回転、18歳小山が金…日本勢10個到達


男子大回転で優勝した小山陽平(22日)=守谷遼平撮影
冬季アジア札幌大会は第4日の22日、アルペンスキー男子大回転で、18歳の小山陽平(北海道・双葉高)が2回の合計タイム2分17秒51で金メダルを獲得した。
ジャンプ男子個人ノーマルヒル(HS100メートル、K点90メートル)は佐藤幸椰(ゆきや)(雪印メグミルク)が制し、岩佐勇研(ゆうけん)(札幌日大高)が2位。
日本勢の金メダルは10個に到達した。
カーリング男子準決勝では、日本(SC軽井沢ク)が韓国に6―5で競り勝ち、決勝に進んだ。
女子の日本(LS北見)は準決勝で中国に5―6で敗れ、3位決定戦に回った。
2017年02月22日
20時53分
Copyright
©
The
Yomiuri
Shimbun


関連ニュース

スキー距離女子、小林2冠…男子レンティングV
女子大回転で長谷川絵美が「金」、安藤麻2位
世界一、心に誓って…侍ジャパンがミーティング

ジム 名古屋

小平奈緒、女子500で国内最高マーク…2冠


女子500メートルで優勝した小平奈緒=武藤要撮影
冬季アジア札幌大会は第3日の21日、スピードスケート女子500メートルで、小平奈緒(相沢病院)が国内最高記録の37秒39をマークして金メダルを獲得し、1000メートルと合わせて2冠に輝いた。
高木美帆(日体大)も女子1500メートルを1分56秒07で制し、3000メートルとの2冠を達成。
1500メートルでは押切(おしぎり)美沙紀(富士急)が2位、高木菜那(日本電産サンキョー)が3位、佐藤綾乃(高崎健康福祉大)が4位と、上位4人を日本勢が占めた。
女子団体追い抜きは日本(押切、高木菜、佐藤)が優勝し、男子1000メートルは小田卓朗(水戸開発計画研究所)が制した。
ノルディックスキーの距離女子10キロフリーは、小林由貴(岐阜日野自動車)が金メダル。
カーリング男子の日本(SC軽井沢ク)は、カザフスタンを13―4で退けて準決勝進出を決めた。
2017年02月21日
22時17分
Copyright
©
The
Yomiuri
Shimbun


関連ニュース

スピードスケート、1500mで高木美帆が金
「表彰台は1国2選手まで」3位でもメダルなし
小林由貴が金…スキー距離女子10キロフリー

CDアルバム発売日

小林由貴が金…スキー距離女子10キロフリー


距離女子10キロフリーで優勝した小林由貴(21日)=守谷遼平撮影
冬季アジア札幌大会は第3日の21日、ノルディックスキーの距離女子10キロフリーで小林由貴(岐阜日野自動車)が金メダルを獲得した。
カーリング男子では1次リーグで日本(SC軽井沢ク)がカザフスタンを13―4で下し、準決勝進出を決めた。
この日午前に予定されていたジャンプ個人戦ノーマルヒルは悪天候のため22日に延期された。
2017年02月21日
13時06分
Copyright
©
The
Yomiuri
Shimbun


関連ニュース

小林由貴が金…スキー距離女子10キロフリー
小平奈緒が「金」…スピードスケート1000m
高木美帆、女子3千で「金」…スピードスケート

ブラジリアンワックス クチコミ

アイホ女子カザフ下す、カーリング男子は2連勝


第1ピリオド、果敢に攻め込む足立友里恵(左)(18日)=若杉和希撮影
第2エンド、ストーンを放つ本橋麻里(中央)(18)=守谷遼平撮影
冬季アジア大会は18日、19日の開会式に先立って札幌市でアイスホッケーとカーリングが始まった。
6チーム総当たり戦で行われるアイスホッケー女子は、来年の平昌(ピョンチャン)五輪の出場権を獲得している日本が、カザフスタンを6―0で下した。
カーリングは男女の1次リーグが行われ、男子の日本(SC軽井沢ク)が台湾に11―3、カタールに19―1で快勝して2連勝。
女子の日本(LS北見)はカタールに17―1で大勝した。
大会は26日まで、札幌市と帯広市で5競技64種目が実施される。
2017年02月18日
20時12分
Copyright
©
The
Yomiuri
Shimbun


関連ニュース

アイホ女子カザフ下す、カーリング男子は2連勝
アイホ女子カザフ下す、カーリング男子は2連勝
アイホ女子カザフ下す、カーリング男子は2連勝

レンタルサーバ一覧